冬の十勝連峰 安政火口&かみふらの岳

スポンサーリンク
TREKKING REPORT

半年も山から離れた生活を送ってるHANZOです。

そろそろ山行かないと

頭がおかしくなりそうなので

リハビリがてら十勝岳連峰へ行ってきました。

 

3/18 夜中に車を走らせ

十勝岳温泉へ向かいます。

AM6:00

到着

 

美しい朝焼けの景色を眺めます。

 

富良野岳

 

かみふらの岳、カミホロカメットク山

 

日本海側

景色を堪能し少し休憩

 

休憩していると

バックカントリーの方々が多く

やってきました。

 

なるべく邪魔しないようにルートを選んで

安政火口を目指します。

天気がとてもいいものの風が結構あります。

 

うっすら風紋

三段山

 

 

安政火口まで約15分

 

景色サイコー!

 

八ツ出岩もクッキリ

ここで終わりにするにはあまりにも短すぎるので

 

ここから稜線を選んで

 

かみふらの岳頂上を目指してみます。

 

この稜線にしよっと^^

 

登ってみると意外と

 

急こう配…

 

滑落したらケガ間違いなしです。

 

振り返ると三段山と安政火口が

 

美しいなぁ~

がんばって登ってみましたが、

 

途中で勾配の恐ろしさにギブアップorz

 

 

残念ながらルート選定ミスです。

 

同じルートで帰ります。

 

太陽がすっかり上がり

 

スノーボーダーの方も

 

だいぶ多く入ってるようです。

 

何枚か撮らせてもらいつつ

 

帰ります。

 

・カメラマンと山

 

雲が太陽の光を反射して虹雲を発見!

 

・虹色に輝く雲と化物岩

・化物岩稜線を登るスノーボーダー

 

片道1時間程度の散歩程度でしたが、

 

リハビリ登山にはちょうど良かった

 

次回は正規ルートで

 

かみふらの岳頂上を目指そうと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました