キャンプ場を抜け出し…「藻琴山」

スポンサーリンク
TREKKING REPORT

家族で来た美幌町でのキャンプ中

「せっかく道東方面に来たのに登らないわけにはいかない」・・・

と心の悪魔がささやいたので

こっそりと山登りもしてきました。

朝には元のキャンプ場に戻り、

家族サービスしなければならないので

お手軽に登れてロケーションの良さそうな「藻琴山」へ!

自身初めての道東エリアの山に期待が膨らみます。

藻琴山とは?

北海道大空町・屈斜路湖の畔にそびえる標高1000mの山

藻琴川の源にあり、

屈斜路湖を中心とする直径24kmにわたる

屈斜路カルデラの外輪山を形成する山のピークが藻琴山である。

容易に登れることから初心者向きの山。

いざ山へ

7/26 AM3:30 こっそりと起床。

キャンプ場を抜け出し

屈斜路湖北のハイランド小清水725を目指します。

車を走らせること40分程度で

小清水ハイランド725へ到着

広い駐車スペースがあります。

※ 登りに撮り忘れていたので降りてからの写真です。

数台のキャンピングカーが停まっていました。

荷物をまとめ、さっそく出発

案内図でルートを確認しておきます。

階段の先にポストがあります。

本日1番乗りみたいです。

気持ちの朝活となることを願って・・・

レッツゴー!

夜露がすごい・・・

足元がビショビショになりながら登ります…。

10分もかからず、8合目の看板。

ところどころ開けたルートにあり、

撮影スポットがしっかり用意されています。

屈斜路湖が美しく見えてきましたよ~

20分くらいで歩くと中間ポイントへ到着

朝露で濡れたボトムを脱ぎ、

レインウェアに着替えます。

そして

いよいよ、藻琴山の頂上が見えてきました。

距離があるように見えますが、意外にあっさり行けます。

稜線伝いに登り

一度ピークを降りて登りかえすことになります。

上記写真右ピークを降りたところ

これを登れば山頂です。

ここは開けていてロケーションも良く、

テン泊も意外にありかもしれません^^

いよいよ山頂へ

登山口から約40分で山頂到着です。

山頂でおいしい空気と景色をおかずに朝食を頂きます。

山頂からの景色は圧巻でした。

屈斜路湖を眺めながら…。

いつも通り山頂から360度写真です。

今回の記録

今回はGPSを持ってきていなかったのでGPSアプリ

「ジオグラフィカ」での記録です。

意外としっかりと測位できていました。

まとめ

初の道東エリアの登山となりましたが、

多くの自然が残るならではの美しい景色が広がっており

大満足の朝活となりました。

斜里岳、羅臼岳へもいずれは足を運んでみたいと思うところです。

ハイランド小清水725から見える斜里岳

コメント

タイトルとURLをコピーしました