高度感がたまらない!黄金山

スポンサーリンク
TREKKING REPORT

6月中は天気と休みがなかなか合いません。
曇りや雨が多く、連峰は行けないので、そこまで標高の高くなく、楽しめそうな山をチョイス!高度感が楽しそうな黄金山へ6月末に行ってきました。

スポンサーリンク

いざ、黄金山へ

札幌から増毛方面へ1時間~1時間半ほどで到着できます。

国道451号線から

この看板を目印として林道を走行します。
ここから4kmほど進むと登山口に到着します。

車はそこそこ停めれそうなスペースがあります。
先行者は1パーティのようです。

準備をして さぁ、レッツゴー!

登山開始!

気持ちのいい森の中を進みます。

少し進むと、新道と旧道の分岐に到着します。

登りは新道、下りは旧道を選択。

新道はそこそこの上りがずっと続く感じです。

気温と勾配に息が上がります。

30分ほどさらに進むと、突然景色が開けてきます。

ひぃぃいい。

高度感たっぷりの景色で足がすくみます。
岩峰に到着。一瞬ここがピークかと思いますが、

先にピークはあります。
一旦少し下って登り返し山頂へ到着。

ガイドブック上では1時間40分の行程になっていましたが、

1時間ほどで到着しました。

山頂からは最初の岩峰、日本海、増毛山地が見渡せとても綺麗です。

割と近場で、こんなに景色がいいところがあるとは!

最近、標高高いところばかりに目が行っていましたが、

楽しい山はいっぱいありますね^^

帰りは旧道を選択して帰ります。

降りきってから撮りました。

旧道は更に急な勾配とそれを

終えると歩きやすい林道が待ち受ける

メリハリがある感じのルートでした。

11時半登山口 到着。

まとめ

標高の高い山ばかり狙って登っていましたが、札幌近郊でこんなにスリルのある山があるとは思いませんでした。
お手軽かつイイ運動になる山行でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました