4月でもまだまだ冬景色、十勝連峰 三段山

スポンサーリンク
TREKKING REPORT

昨年12月に登った時は天候と積雪状況が芳しくなく、途中敗退した三段山。
リベンジを果たすべく4月6日に登ってきました!

道外の方も見てくれているかもしれませんので三段山の紹介を^^
三段山は十勝連峰に属する山で山スキー等のBCの聖地と言われています。
だいたいこのあたりです。

北海道のほぼ中央に位置し、上富良野市から山道を走り、十勝岳温泉に向かっていく形になります。
札幌から約3時間程度で行ける距離です。

4月に入り、街はすっかり雪がなくなりましたが、連峰はまだまだ冬です。
体調不良も相まって今シーズン全然登れていないため、久しぶりのリハビリ登山です。
前日のGPVの予報では午前中に晴れ間が出るということで朝5時に札幌近郊の自宅を出発する。
富良野市入りすると山間部には雲が…。

改めてGPVを確認すると昼過ぎまで雲がかかっているではないか…。
悩んだ結果、朝一で温泉に浸かって時間を潰します。
登山口にある白銀荘に入館。日帰りで600円はリーズナブルですね^ ^
でもまさか山登る前に温泉に入るとは…。

身体を温め、軽く仮眠をとり12時に登山口から出発。

雪はしっかり締まっており、とても歩きやすかったです。

二段目までは曇り空が続いていましたが次第に晴れ間が^ ^

予報通りの結果に期待が膨らみます。

左に十勝岳

右に富良野岳を望みながら気持ちよく高度を上げていきます。

森林限界を超えてからは強風かつクラストした雪面の中の登山となりましたがスキーはしっかり雪面を捉え、アイゼンなど使用することなく登れました。

登山開始から2時間余りで山頂到着^ ^
天候も良く素敵な景色が広がっていました!

強風で長居は出来ませんでしたが下界では見ることの出来ない素敵な白い世界を堪能することが出来ました。

登頂後は、スキーで退散。
スキーは下り工程を楽するためくらいにしか思っていないので正直、
滑るのも大して上手くはありませんが、山頂からドロップイン!
広大な雪面を滑走し、30分かからず登山口に
あっという間でした。

降りた後は、再度白銀荘へ 笑
再入場は300円で入れるので^ ^
入浴後はカップ麺で腹ごしらえ!

山の絵が描かれていたので買ってみたのですが、
これがまた美味!!柚子が効いていてとても旨かったです!
心も体も満たされた山行となりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました